読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Scala】classとobject

Scalaのclassとobjectの違いだが、classはいわゆるJavaでいうところのクラスと同じ。
ただ、Scalaのクラスではstaticな変数やメソッドを定義することが出来ない。
その代わりに、object(シングルトン)を使う。

class

Scalaのクラス定義
class Foo {}

// インスタンス生成
scala> new Foo
res5: Foo = Foo@1e28a31b
クラス定義と同時にコンストラクタを定義
class Foo(x: Int, y:Int) {
  def add() = x + y
}

scala> new Foo(1, 2).add()
res7: Int = 3

この場合、xとyはクラス内でのみ使用可能。

var,valを使って宣言するとフィールドになる
class Foo(var x: Int, val y: Int) {}

scala> val foo = new Foo(1, 2)
foo: Foo = Foo@2b529fb7

scala> foo.x
res10: Int = 1

scala> foo.y
res11: Int = 2
コンストラクタのオーバーロード
class Foo(x: Int, y: Int) {
  def this(x: Int, y: Int, z: String) {
    // 呼び出さないといけない
    this(x, y)
    println(z)
  }
}

scala> new Foo(1, 2, "foo text")
foo text
res15: Foo = Foo@5f02f3f7

object

オブジェクト定義
object Foo {}

scala> Foo
res0: Foo.type = Foo$@44fc511a
オブジェクトの変数やメソッドへのアクセス
object Foo {
  val x = 1
  val y = 2
  def add() = x + y
}

scala> Foo.x
res1: Int = 1

scala> Foo.y
res2: Int = 2

scala> Foo.add()
res3: Int = 3